宮島・弥山  (みやじま・みせん)

住    所:  広島県廿日市市宮島町 弥山展望台

アクセス:  宮島ロープウェイ「獅子岩駅」より徒歩30分

宮島といえば、おそらく海中にそびえ立つ厳島神社の大鳥居を思い浮かべると思うがが、今回は宮島の最高峰「弥山」(みせん)を紹介する。
弥山は弘法大師・空海が約1200年前、遣唐使の使命を終え京の都に帰る途中立ち寄り開基した山であり、古くから信仰を集めている。
535mの山頂へはロープウェーと徒歩で登り、山中には大自然が創り出した奇景の数々を見ることができる。
眼下に広がる瀬戸内360度の大パノラマをご覧あれ。

戻る