万治の石仏  (まんじのせきぶつ)

住    所:  長野県下諏訪町東山田

アクセス:  JR下諏訪駅より徒歩20分

岡本太郎も愛したなんとも滑稽な石仏。
その風貌も独特であるが、お参りにも独自のやり方がある。
①正面で一礼し、手を合わせて「よろずおさまりますように」と心で念じる。 ②石仏の周りを願い事を心で唱えながら時計まわりに3周する。 ③正面に戻り「よろずおさめました」と唱えてから一礼する。
是非この石仏をお参りし、よろずおさめてみては?

戻る